起業家支援プログラム:選ばれる理由起業家支援プログラム:セミナー情報起業家支援プログラム:参加者の声起業家支援プログラム:入会案内

STREAMING 映像配信

「再生請負人」というプロ経営者

まだ記憶に新しい「ライブドア事件」証券取引法違反の疑いで堀江貴文氏以下4名が逮捕され、

その後すぐにライブドア社長に就任したのが平松庚三氏。

 

書類もデータもない焼け野原のようなオフィスで、平松氏の「再建」が始まった。

過去にもIDGコミュニケーションズ、AOLジャパン、インテュイット(後の弥生株式会社)など

低迷した外資系企業の日本法人を、その経営手腕で救ってきたプロの経営者。

 

世間は平松氏をよく「再建請負人」とも呼ぶ。

 

 

経営者としてやるべきこと

 

このセミナーでは、4つの会社の経営を建て直してきた経営のプロフェッショナル平松氏の

経営のノウハウ、そして経営者として身につけるべき経営者力等についてお話いただきます。

①社長になったらまずやるべきこと!
− 人を集める3つの掟 –

②“Marketing Yourself”
− 自分の価値をつくること −

− 自分を変える5つのステップ −

− 創業・第2創業で必要な社長の力 −

 

③未来に向けて社長がすべきこと!

 

 

平松流の経営革命!

これから自社の経営に変革を起こすために、社長は何をするべきか?平松流の社長力エッセンスがたっぷりと詰まった90分です。

社長になったばかりの起業家の皆さん、そして先代から経営を引き継いだ2代目・3代目経営者の皆さん、真の経営力を身につけたい志あるビジネスパーソンの皆さん、自らと自らの会社の未来を変える平松流の社長力をこのセミナーで徹底的に学びましょう!

講師紹介

hiramatsu

僕がライブドアの社長になった理由

平松 庚三 氏

小僧com株式会社 代表取締役会長
株式会社Global InstaBiz 代表取締役会長

1946年生まれ。アメリカン大学(Washington,D.C.)コミュニケーション学科卒業。 ソニー株式会社入社。 ソニーで13年間勤務した後、アメリカンエキスプレス副社長、IDGコミュニケーションズ社長、AOLジャパン社長などを歴任。 2000年にIntuitジャパンのCEOに就任。 2002年にMBOにて米国親会社から独立、社名を弥生株式会社に変更同社の代表取締役社長に就任。 2004年全株式を売却してライブドアグループ入り。 2006年1月(株)ライブドア社長就任。 2007年4月社名をライブドアホールディングスに変更、代表取締役社長就任。 2008年1月に人生の後半戦を楽しむ「人生のエンターテインメントパートナー」としてアクティブなシニアを応援する小僧com株式会社代表取締役会長兼社長に就任。2014年1月 小僧com株式会社代表取締役会長、株式会社Global InstaBiz代表取締役会長に就任。

セミナー詳細

日程: 2017年12月8日より配信開始
会場: 映像配信

受講費

初めてご参加の方 2回目以降のご参加の方
一般 5,400円(税込) 16,200円(税込)
会員 無料

Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.