起業家支援プログラム:選ばれる理由起業家支援プログラム:セミナー情報起業家支援プログラム:参加者の声起業家支援プログラム:入会案内

PREMIUM SEMINAR プレミアムセミナー

売上が伸びる接客 ― 元ルイ・ヴィトンの販売実績No.1がお伝えします ―

suzuki

元ルイ・ヴィトンの販売実績№1が伝える「売上が伸びる接客」

鈴木 比砂江 氏

ビジューライフ株式会社
代表取締役


日程: 2014年12月17日(水)
時間: 19:00〜20:30
会場: 西鉄イン福岡ホテル 2F 会議室A
定員: 70名

『売上が伸びる接客』鈴木比砂江氏がお伝えします!

鈴木比砂江「売上が伸びる接客」セミナー

 

何かのご縁でこのページにいらっしゃったあなたは、
「お店の売上げをもっとアップしたい!」
しかも、
「お客様も従業員も笑顔にしながら!」

と考えている店舗経営者、もしくは現場のマネージャーではありませんか?

そんなあなただからこそ
感動のサービスを提供したいと思いながらも、

 

「なかなかうまくいかない…」
「感動のサービスが本当に売上げアップにつながるのか…」
「従業員が思うような接客をしてくれない…」

 

そんな風に悩まれたことはないでしょうか?

 

 

なぜあのお店はいつも行列ができているのか?

 

この不況でお客様の財布の紐は固くなる。
さらに追い打ちをかけるように大型店が近くにでき、似たような商品もたくさん。

 

しかし、こんな厳しい環境の中でも、

着実に売上げをアップし続けるお店はあります。

そして、それらのお店は商品を売りつけるのではなく、
感動のサービスを提供し、お客様もスタッフもいつも笑顔。

 

そんなお店と今にもつぶれてしまいそうなお店。

その違いは何でしょうか?

 

それはたったひとつ。

 

感動のサービスを生み出す「仕組み」を持っているかどうか、です。

 

例えば、感動のサービスの最高峰であるリッツカールトンの「クレド」。
自分たちのサービスに対する信条や理念を書いているお店や会社はたくさんあります。

しかし、自店でクレドを真似して作っても、同じようなサービスは提供することができません。

クレドを使って毎日読み合わせをして、サービスの基準を絶えずチェックしています。

もちろんそれだけでなく、サービススタッフに任せられる裁量の大きさ、

風土、クレドを作り上げる過程など、それらが組み合わさったものが「仕組み」であり、

伝説と言われるようなサービスが生まれるのです。

 

そして、当然、いくら感動のサービスを提供しても、

それが売上げアップにつながらなければ意味がありません。

感動のサービスを売上げに転換する。
これも「仕組み」です。

 

では、自分のお店でこのような感動のサービスを生み出し、
売上げをアップする「仕組み」を作り上げるにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

売上げのあがる感動のサービスの作り方…

 

実は、それは難しくありません。
適切なステップを踏めば、どんなお店でも適用することが可能です。

 

もしあなたがこのステップを学び、

感動のサービスを提供し売上げのあがるお店を作りたいなら…

 

本セミナーでその全てを公開いたします。
下記フォームよりお申込の上、ご参加下さい。

 

 

suzuki

鈴木 比砂江 氏

ビジューライフ株式会社
代表取締役


1980年北海道生まれ。大学3年時にオープニングスタッフとして、マクドナルドのアルバイトを始める。始めて1カ月でアルバイトを統括するマネージャーとなり、その後、接客コンテストで全国1位を取る。


接客にやりがいを感じ、大学卒業と同時に上京し、大手ラグジュアリーブランドに入社。しかし、入社3カ月は全く売れず、店舗スタッフ70名の中でも、同期の中でも下位で挫折を味わう。


その後、試行錯誤し、約6カ月後から急に売上が伸び出し常にトップをキープ。入社3年目に年間売上2億円を突破。売りにくいとされている高額アイテムの売上個数でも1位を取り、表彰される。


その頃、人のモチベーションに興味を持ち、ベンチャー企業へ入社。人事の責任者として、主に新卒・中途採用、教育を担当・統括する。新卒採用ではブログを活用し、無名のベンチャー企業でありながら、毎日就職ナビの入社したいランキングで大手に並びベスト10入りするなど貢献。仕事にやりがいと充実感はあったものの、出産を機に退社。


現在は今まで自分がやってきた経験やスキルを生かし、「売上を伸ばす接客法」を広めるべくビジューライフを設立。現在に至る。


Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.